‘未分類’ カテゴリー

髪の毛の分け目・・・

産後からずっと育児に夢中になってて、自分のことをしっかり観察する暇がない毎日です。

でもある日抜け毛がなぜか多いような気がして自分で鏡でじっくり見てみました。

抜け毛がすごい多いのでひょっとしてそこら中剥げてるのでは・・・?って心配になるほどだったんですが、鏡で見てもそういうわけでもないし・・・

そしたらダンナが来て「どうしたの?髪の毛気になるの?てっぺんだけやたら薄いよね」

って言ったんです・・!

え??てっぺん?

自分が見る限りてっぺんは見づらいので、ダンナに頭のてっぺんの写メを撮ってもらいました。

そしたら・・・確かにてっぺんだけ髪の毛が少なくて薄くなってるんです!!

分け目が広がってしまって、剥げてるようにも見えます・・・

ショックでした・・!

分け目が薄くなってる!!思わずきゃ~って叫んでしまったくらいです。

慌ててネットで育毛剤を探し始めました。ママ友が育毛剤を使ってるのを思い出したからです。

そうしたら分け目の薄いのに効果ある育毛剤ってあるんですね!

良さそうなのを見つけたので、育毛剤早速買ってみようと思いました!

 

 

中耳炎の恐怖…ふたたび

三女ゆーが保育園に行き始め、私もフルに仕事に出始めてから一ヶ月以上が経ちました。

入ってからすぐRSウィルスに感染し休んだだけで、あとは元気に通っています。

ところが2、3日前から咳込みと鼻水がダラダラで怪しげな感じです。
日中暑くて、朝晩が涼しくなったので気候の変化について行けてないのかな…。とも思いましたが、長女みーも次女うーもハナタレだったので耳鼻科に連れて行くことにしました。
耳鼻科は家から5分もかからない所にある、小さな病院です。

みーは小さい頃いつも中耳炎を繰り返していたので、ここで切開もしてもらったし、週一通っていたのでもう慣れっこです。

うーはここの先生が大好きで、診察じゃない時でも診察台に座ってしまうので、いつもおまけで見てもらいます。

診察の順番はいつも先生大好きなうーからです。でもうーはどれだけ青っぱなが垂れてても、今まで一度も中耳炎になった事がありません。

今回も先生から「合格!」をいただきました。いつものパターンです。

次はみーです。みーは小さい頃から中耳炎になりやすいようで、鼻が少しでも出始めると大体中耳炎になっています。二歳の頃には手術もしました。

まぁ、二歳の頃に比べればだいぶ体も成長したので中耳炎になる回数も減りましたが、またいつなるかとヒヤヒヤもんです。

案の定、左耳がやられていました。久々の中耳炎です。また今日から薬漬けです。

最後にゆーです。先生が「さぁ、チビさんの耳はどっちの姉ちゃんに似てるかな 」と診察。

「残念。上のお姉ちゃん似だわ」と、ゆーも中耳炎になってしまっていました。マジか…。

こんなに小さいのに中耳炎なんてかわいそうに。これで癖にならないといいのですが…。

これから寒い冬がやってきます。みーの時以来、また中耳炎に怯える日々の始まりです。

最近ハマってます

二人が最近ハマってるのは、なんといっても妖怪ウォッチです!
うちは放送のない地域で、有料放送にも入っていません。なので映らないのですが、もちろん保育園から情報は仕入れてきます。
今となってはどこもかしこも妖怪ウォッチだらけですが、まだ最初の頃は私も知りませんでした。
「ママー、妖怪ウォッチって知ってる?ジバニャン肉球百烈拳!!ダダダダダァー!」とパンチを私にくらわす長女。
しかしそんなのされても、はい?痛いし。という感じで、今は妖怪の時計とかあるんだ。ぐらいにしか思っていませんでした。
しかし、徐々に店頭でお菓子を見たり、一緒にYouTubeを見たりするうちに、妖怪ウォッチの内容が分かってきました。妖怪の時計…あながち間違いじゃなかった(笑)
主人公が色んな妖怪と友達になってくという平和なアニメで、大人が見てもちょっと笑えるんです。
しかも妖怪のキャラクターが可愛いんです。二人はどんどんはまっていきました。
ですが、どんだけハマっても妖怪ウォッチは最初から買うつもりもなく…(なんせまた二個いるし、なかなか手に入らないですからね)それが分かってるからか、二人も欲しがりません。
そのかわり画用紙とペンをあげて、思い思いに自分の妖怪ウォッチを手作り!なかなか上手に出来ました。
その妖怪ウォッチをママに向けると「わすれんぼう」(人に取り憑いて、その人を忘れっぽくしてしまう妖怪)という妖怪が見えるらしーです(笑)
そんな妖怪ウォッチ、まだまだ新しいキャラクターがたくさん登場しています。
妖怪ウォッチ熱、まだいっとき冷めそうにもありせん。

 

葉酸サプリ

妊娠前と妊娠中はずっと葉酸サプリを飲んでいました。

葉酸って妊婦さんにとってはとってもありがたい成分がいっぱい入ってるんですよね。

妊娠を予定してるときから飲んでおけば、赤ちゃんが先天性異常のリスクがすごく減るっていうことで、今妊活中の友達も飲んでます。

葉酸サプリもいろいろあるんですが、最初薬局で買ったやつを飲んでたんですね。

でも当時、妊娠中だった友達に聞いたんですが、薬局に売ってるのは安いけど添加物とか結構入っててあんまり良くないってことでした。

なので私も通販で友達が飲んでた葉酸サプリに変えました。

それはベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリは今では芸能人も愛してるみたいで、すごく人気ですよね。

おかげで無事赤ちゃんを出産し、娘たちはすくすくと成長していますよ。

大きい公園行きたい!

最近、旦那の休みも一緒にならないから遠出が難しく、近場の公園ばかりで遊んでました。
でも毎週毎週、近場の何箇所かをローテーションだったのでいい加減飽きてきた様子の二人。
そこで、意を決してちょっと遠出してみようかと思いました。(と言っても隣町。車で30分の距離です。)
…意を決してみたものの、やっぱ一人で三人は厳しいから友達にヘルプを頼む事に。
朝から簡単にお弁当を作って、水筒とお菓子を持って出ー発!天気も良くて、公園日和です。
公園に近づくにつれて、テンションアゲアゲの二人。公園の大きな遊具が見えてくると、もう発狂です(笑)
着いて車を止めるなり、初めての公園に物怖じすることもなく、二人で手を繋いでピャーっと遊びに行ってしまいました。
もうほとんどの遊具で遊ぶ事が出来るし、うーの事はみーがよく面倒見てくれるので、私はゆっくりゆーを準備です。
友達も合流し、遊具の見える位置にあるベンチを陣取って、ゆーと戯れながら友達とガールズトークです。
みーとうーは友達の子どもと、思い思いに遊具で遊んでいました。
ある程度遊ぶと遊具にも飽きてきて、「ままー鬼ごっこしようよ!」やってきました。
いつもこのパターンなのは分かってます。でもいつもだとゆーを一人にする訳にはいかないので、一緒に遊んであげる事が出来ません。
だから、今日は友達を雇ったんです。
ベビーカーで寝てるおりこうゆーは友達に任せて、思い切り鬼ごっこを楽しみました。
最初は三人だったのが、最終的には10人まで膨れ上がっていました(笑)
友達のおかげで、久しぶりに思い切り二人を追い掛け回せて、日頃の罪滅ぼしができた気がしました。
楽しかった~。

夜も戦争です

我が家は朝だけならず、夜も戦争です。
その夜の戦争は、私の仕事が終わったら瞬間から始まります。
仕事が終わるのが4時、そこから帰宅とダッシュの買い物で4時45分です。
一旦家に帰り、一回たりとも座る暇なくキッチンへ行きご飯を作ります。手の混んだものはなかなか作る事ができません。
ご飯作りつつ、洗濯物を入れ、お風呂をため、ちょこちょこ片付けて、茶碗を洗ったらお迎えです。
45分間の間でその一通りの仕事をこなします。絶対旦那には真似できんな!とたまに自分を褒めてあげつつ。
そして5時半から6時の間でお迎えへ行きます。帰り着いたらこっからが怒涛の3時間が始まります。
帰ってまずすることは、食いしん坊ゆーのご飯です。
保育園で3時におやつを食べてからはミルクを飲まないので、何も食べてない状態です。
そりゃお腹空きますよね。なので帰ったら泣きっぱなすゆーに一番にご飯をあげときます。
それが終わったら、ちょっと寝てくれるのでその間に二人のご飯です。
この二人、食べムラが激しく食べる時はめちゃめちゃ食べるのに、食べない時は1時間近くかかる時もあります。
イライラしつつ、どーにか無理やり食べさせたら、次は起きてきたゆーを連れてお風呂です。
このお風呂がまた時間のかかる一仕事です。二人は遊ぶのに夢中で、無理矢理頭からかけてあわ立てて、流す。それを二回繰り返して上げたら次はゆーです。
ダッシュで上がったらまだ服を着ずに遊んでる二人・・・。はぁーっとなります。
ここから歯を磨いて、後は寝るだけ。寝かしつけは30分以上かかりますが。
こんな感じで、夜の戦争は終戦です。でも毎日この戦争は勃発し、私の体力を奪ってくれます。
この先どこまで持つか・・・頑張れ私!

朝は戦争です

うちの朝は毎日が戦争です。朝だけではなく、みんなが家にいればいつでも戦争なのですが、特に朝の2時間はとにかく慌ただしいんです。
まずは6時前に私が起床。だいたいこの時間に起きる様に目覚ましをかけてるんですが、最近ほとんど起きれず気付けば6時10分に。
起きてバタバタお弁当の準備です。三人は給食があるのでいらない為、自分の分と旦那の分。
そうこうしてるとゆーが起床です。ハイハイで笑いながら出てくる日もあれば、大泣きの日もあります。
機嫌の良い時は足元で遊ばせとくのですが、大泣きの日はいっとき泣かせてお弁当を仕上げます。
泣かせたまんま洗濯物を回し、旦那を送り出し、ゆーのごはんです。まー朝からビックリするくらいに食欲旺盛です。
その頃になるとゆーの泣き声で目覚めた二人も起きてきます。朝が苦手で、こっちがまくし立てないと行動を開始しません。
そのうえ、テレビキチガイのみーが録画しているアニメを勝手につけるので、何にもしてくれません。
ご飯を出してもテレビを見てるから全く食べないし、消せば逆切れ・ヒステリーで大泣きし始める始末です。
そうこうしてると、テレビに集中してる姉二人を横目にテーブルに掴まってなにやらゴソゴソ・・・。
気付いたときには時すでに遅し・・・チョコパンを口いっぱい頬張ってリスのようになったゆーと目が合います。
それからどうにかテレビを消して、着替えさせてと出かける準備をしますがのろのろするので、イライラがマックスです。
洗濯物を干して、出る準備をして、やたら朝の時間にヒスを起こす次女うーをなだめ、ゆーに最後のおっぱいをあげて・・・。
ゲッソリしながら出発です。
こーんな感じで毎日あわただしく出かけていく毎日です。どこの家もこんなものなのでしょうか?それともうちだけ?
いつ終戦を迎えれるのか。まだまだ先になりそうです。

逃げろーな毎日

三女ゆーがつかまり立ちを始めて、早くも一ヶ月が経とうとしています。
最初は、まだ無理矢理立ってみてもすぐに膝からグニャッと崩れ、顎を強打し大泣きだったのに…今となってはもうしっかりつかまり立ち、倒れる回数も減りました。
こーなると、床からテーブルの上に逃げてたおもちゃやペン達が危うしです!
端の方に置いてたらもちろん取られてしまうし、全部床に落とされ舐め回されてしまいます。
毎日のように「ゆーちゃんやめて!離して!それダメっ!キャー!」という二人の声が飛び交っています。
前までは、とりあえず大事なものはテーブルに置いてれば大丈夫だったのに、今ではどこに置いてあってもロックオンされてしまえば確実に仕留められます。
一番大変なのがご飯のときです。
うちはダイニングテーブルはなく、コタツと同じ高さのテーブルを使っています。だからゆーの小さな背丈でも届いてしまうんです。
もちろんいすやバンボに座らせてみたりも試みましたが、自我が強く降ろしてくれるまで怪獣のように吠えまくっています。
だから負けてしまって降ろすんですが、降ろしたら暴れ馬の思うつぼです。
目一杯つま先で背伸びして、目一杯腕をのばし、目標の食べ物へまっしぐらです。
なので最近うちのご飯スタイルは、もっぱらワンプレートです。一人一皿づつ持って避難できますからね(笑)
こんな感じで、ご飯がどこに入ったかも分からないような慌しい食事を科せられています。
二人には申し訳ないなとは思いますが、これも三女の成長の証です。
これからもっと技術が高度になって、二人は泣かされる羽目になるんだろうな・・・。
嵐がやってくるのは目に見えています。前途多難です。

 

二人の好きな食べ物

二人には共通する、好きな食べ物があります。お菓子は何でも好きですが、ご飯の好みはそれぞれ違います。
二人が大好きなもの、それは納豆ごはんです!
たまには手の込んだ料理でも作ろうかなと思い立って「今日何が食べたい?」と聞くと決まって「納豆ごはん!!」と二人で声を揃えて言う程です。
いやいや、確かに簡単で助かるし栄養もあるけど、せっかく何が食べたい?って聞いてるのに…。
でもそう言い始めたら、その日は納豆ごはんじゃないと怒ります。
今となっては私も納豆好きになりましたが、昔は納豆のあの独特な臭いが大嫌いであんなもの食べるものじゃないと思っていました。
ですが、子どもを持つようになって離乳食後期になると手早く栄養のあるものという事で、完全にレギュラーになりました。
でも、やっぱりにおいは苦手なんです。食べるのはいいんですが、あのネバネバが手や服についたとき・・・凹みます。
自分だったらすぐに洗えばいいけど、子どもはそうはいきません。
納豆だらけの顔でスリスリしてくるし、納豆だらけの手でテーブルやおもちゃを触る。「もうやめてー!」と言いたくなります。
そんな神経質気味の子育てだった1人目みーは自分で食べさせず、私が一口づつスプーンで口に入れていました。
でも人間って不思議なものですよね。アンド慣れって恐ろしい。
あんなに嫌でたまらなかった納豆のネバネバ。
でも二人目が生まれて今まで程みーに手がかけれなくなってから、みーが手に納豆をつけててもその手でテーブルを触っても、洗えばいいから拭けばいいからと目を瞑れるようになったんです。
だって納豆が手についても、テーブルについても死ぬわけじゃないですからね(笑)
そんな感じで私は一つの成長を遂げました。
そんなこんなで週に2回は納豆ご飯が食卓に並びます。あ、もちろんおかずもありますよ。
今となっては、上手に大好きな納豆をこぼす事無く食べれるようになった二人の娘達です。

ハミガキ上手

今上の子二人がハマってるものがあります!それは”こどもハミガキ上手”です。…ってコレ、知ってますか?
私は自分が子供の頃、母が使わせてくれたので覚えていました。その頃からあるんです。
それはピンクのイチゴ味の液体で、歯磨きが終わった後に口に含んでグジュグジュすると、歯垢の部分が赤く染まって磨き残しが分かるというものです。
それを使おうと思ったのは、最近二人が仕上げ磨きを拒否するようになったからです。前までは私も適当で、たまに仕上げ磨きをサボる事もありました。
でも今はみーの大人の歯も生えてきたし、ちゃんとしとかないと!と毎日仕上げ磨きをしています。
二人共自分でちゃんと磨けてるって勝手に思い込んでるので、どーにかして虫歯ミュータンスの餌がまだこんなに残ってるって見せてやろうと思ったんです。
買ってきたその日、ミーハーな二人は新しい物大好き!すぐに食い付きました。よーく説明して、自分での歯磨きスタート。
まぁ念入りに磨く事。ちょっと激しいけど、それはそれは今まで見た事ないくらい念入りに磨いていました。
そしてついに赤い液体を口の中へ。グジュグジュっとして吐き出し見てみると…まぁ見事に歯と歯茎の間が真っ赤です。
やっぱり歯の表面はちゃんと磨けても、歯と歯茎の間はなかなか磨けないものですね。
そして、二人に鏡を持たせて現実を見てもらいました(笑)
全然色がつかずに綺麗に磨けてるのを想像してたのでしょう。あまりにも真っ赤な自分の歯に二人共「え?」と一言発しただけで、絶句。いっとき鏡を覗き込んでいました。
そこからは仕上げしてー!と二人とも自らやってきました。
あまりに歯垢が残った自分の歯の現実を目の当たりにして、怖気づいたんでしょう(笑)
それからは毎日口を真っ赤にしながらも、頑張って磨き、仕上げ磨きもきちんと出来ています。
ハミガキ嫌いの子どもがいる方にはベストな商品だと思います!
飽きませんように・・・。